×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



『男たちは己の運命より、撮影のために涙を流した』




【Scene1】

A「1STになりたければ、夢を持つんだ」
Z「その剣使ってるところ、見たことないぞ。まじない専用なんて勿体無くないか?」
A「使えば傷が付く、磨り減る、汚れる。そっちの方が勿体無い」
Z「……貧乏性?」
A「ああ。この剣を誰の血にも染めずに一生をやり過ごすことこそ、俺の夢だ」
Z「(…そんな貧乏臭い夢でも1STになれるんだな……)」



【Scene2】

A「セフィロスが呼んでいる」
Z「セフィロス!?あの英雄の!?」
A「……やはり同じ1STでも、俺の時とは反応が違うな…」
Z「へ?いやそりゃ…って、あぁごめん!
 悪かったからそんなに目に見えた落ち込み方は止めてくれ〜!」
A「どうせただのおっさんさ…」
Z「自意識過剰な自己嫌悪はやめてくれ〜!」



【Scene3】

S「2ndの部屋に忍び込んでここで遊んでいた。アンジール、ジェネシス、俺」
Z「仲良いんだな」
S「フッ、どうだか」
Z「ふぅん…ちなみに言い出しっぺは?」
S「………………」
Z「な、なんだよ俺何かマズイこと聞いた!?」
S「(言ったら俺のイメージはがた落ちにならないだろうか……)」



【Scene4】

S「その後延々とアンジールに説教された」
Z「何て?」
S「いつも同じ…さ。………」
Z「(え、え?ちょ、まさか)」
S「(忘れてしまった…)」
A「心構え、夢、希望!お前ら説教くらい真面目に聞け!」
SZ「(えー)………」
A「………orz」



【Scene5】

A「ザックス、俺と共に戦え。敵は世を苦しめるもの全てだ」
Z「たとえば?」
A「そうだな、…たとえばこのゴミ」
Z「……って今アンジールの背中から出なかった?その羽根…」
A「気のせいだろう」
Z「………」



【Scene6】

Z「『プロジェクト・G』……」
S「『プロジェクト・』……。………」
Z「まさか……名前…」
S「ザックス、察しがいいな」
Z「忘れるなよ!」
G「ひどいぞセフィロス!俺はジェネシスだ〜!」←ぁ



【Scene7】

Z「とりゃあぁぁぁ!!」
S「はっ!」
Z「ぅ、…ど、どうして……
…力がみなぎってくるんだ……?」
S「筋肉をほぐすツボを突いた」
Z「おおーすげぇ!」
S「マッサージは…終わりだ」
Z「よーし!俺は…英雄になるんだっ!!」
S「精々頑張るが良い」
G「いや何してるんですかセフィロスさん」
S「む、いたのかジェネシス」
G「…………」



【Scene8】

Z「違う、翼はモンスターの証じゃない」
A「ではこの翼は何だ」
Z「天使の…翼?」
A「…ならば天使はどんな目的を持てばいいんだ、俺はどんな夢を見ればいいんだ!」
Z「忘れたのかアンジール!あの貧乏臭い夢を!」
A「はっ…い、いや違う!剣は貧乏の証じゃない!」
Z「台詞パクんな!」



【Scene9】

G「フ、騒々しいな。子犬のザックス」
Z「……」
G「二人は俺を裏切り続けた…俺があの家に来たときからな」
Z「………」
G「神羅の犬どもに、何が分かる!」
Z「(一人で喋って一人でキレたよ…)」
G「食らえ、ファイア!」
Z「あんたに、俺の気苦労が分かるか!」
G「え、ちょ、反撃するのかよwwwぎゃああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」



【Scene10】

S「ジェネシス…」
Z「脱走した…ソルジャー1ST?」
S「…ジェネシス・コピー……」
Z「コピー!?……ジェネシスがいっぱいいるのか?」
S「…嫌なものを想像させるな」
G「(い、嫌なもの?!)」



【Scene11】

S「あいつも行ったか…」
Z「ああ?今のどういう意味だよ?」
S「アンジールも裏切り者になった。そういう意味だ」
Z「ありえない!あいつはそんな男じゃない!!アンジールは、俺を裏切ったりしない!」
S「本当にそう言い切れるのか?」
Z「………(回想)」
『よし、雑魚はすべて任せた、期待してるぞザックス!』
『あぁ、ザックス、冷蔵庫に美味そうなプリンがあったから貰ったぞ』
『おーい、こいn……ザックス!』
Z「………orz」
S「やはりな」



【Scene12】

G「ハッ!」
A「てぃ!」
S「フン」
G「…くそっ、アイツ余裕だ!」
A「仕方ない、アレ使うぞ!」
S「何をしようと無駄ッ……!!」
G「フ…墜ちたな」
A「一人が気を引き、もう一人がピンポイントで背後から攻撃、
 それも、なかなか鍛えることが出来ない箇所をだ」
S「き…きさまら……アッー!」
A「その名も秘儀・千年殺s」
Z「ジャンル違うから!ていうかただのカンチョーじゃんかそれ!」
G「…う、動かなくなっちゃった☆」
Z「セフィロォォォス!」



【Scene13】

G「よぉ、相棒」
A「………」
G「結構、ついに心を決めたか。幼なじみの心は尊重しよう、しかし…」
A「………」
G「そっちの世界で生きて行けるのか」
A「……………」
Z「あのー…アンジール?」
A「…はッ!ど、どうしたザックス?!」
G「って何にも聞いてなかったんかい!お前、俺を馬鹿にすんのもいい加減にしろよ!
 撮り直し何回目だと思ってるんだ!!」
Z「あー騒ぎだしちゃった…面倒だな」
A「アイツはもうダメだ無視しとけ」
Z「(自分棚上げ!?)」







A「なんか…疲れたな」
Z「あんたが言うなよあんたが」
G「そうだぞ、一番NG出してたの絶対おまえだ!」
A「そうか?」
S「きさまらはまだいいだろ…俺なんて英雄ならぬサマを……!」
G「あ、まだ効いてる?」
A「千年殺し、見事なり」
S「ほざけ!」
Z「あーもう面倒ごとはやめてくれ!」


こうして無事に………


スタッフ「無駄なフィルムばっかなので撮り直しお願いします」
SZAG「え!?」


ゲームの発売は、遠い。









----------------------------------------------------------------


恢さんからキリリク小説でいただきました!!!
『かたよく三人のゆかいな日常』ですv
まだ発売前だというのに、快くリクエストを受けて下さいまして本当にありがとうでしたvvvv

かわいい!かわいいよみんな♪
いいなあ!こんなノリでCC本編も進まないかな!!そうすれば辛くない!!(むり)
苦労症ジェネ、天然加害者アンジ、英雄らしからぬ英雄は本編でもリアル再生されそうだ!!
ある意味真理を付いている!!(笑)
CC関連でくじけそうになったときは、この小説を読んで己を励まします(*´∀`*)=3

恢さん、本当ありがとうございましたーー!!