×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

いたスト *FF語録集*   /

FFVII クラウド / エアリス / ティファ /ユフィ / セフィロス
FFIX  ジタン / エーコ
(ゲスト)
FFXII ヴァン
/ パンネロ / アーシェ / バッシュ / バルフレア/ フラン
やりとりいろいろ!


BGM

ステージBGM 状況BGM
<クリスタルタワー(FFIII)>
通常 : 悠久の風(FFIII)
ゴール前 : バトル1(FFIII)

<ゲームスタート時(順番セレクト)>
ジタンのテーマ(FFIX)
<古代図書館(FFX)>
通常 : 古代図書館(FFV)
ゴール前 : バトル2(FFV)

<ぎんこう城(株購入)>
 ケット・シーのテーマ(FFVII)

<魔列車(FFVI)>
通常 : 幻獣を守れ!(FFVI)
ゴール前 : 決戦(FFVI)

<レベルアップ>
 勝利のファンファーレ
<オペラ劇場(FFVI)>
通常 : アリア(FFVI)
ゴール前 : 戦闘(FFVI)

<ミニゲーム:チョコボの森>
チョコボのテーマ
<飛空挺>
通常 : 飛空挺ヒルダガルテ(FFIX)
ゴール前 : バトル1(FFIV)

<ミニゲーム:バトルコロシアム>
バトル2(FFIV)
<ビサイドキーリカ(FF])>
通常 : ザナルカンドにて(FFX)
ゴール前 : 召喚獣バトル(FFX)

<ビュエルバ(FFXII)>
通常 : 東ダルマスカ砂漠(FFXII)
ゴール前 : ボス戦(FFXII)








F F V I I
 
ラウド
<クリスタルタワー> クリスタル……不思議な光だ。
<古代図書館> 神羅屋敷に雰囲気が似てるな。 まさかカンオケに寝てるやつはいないよな…。
<魔列車> これ…… ミッドガルの 列車はかばに あったやつか?
<オペラ劇場> オペラ……か。 誰かさんに ねだられそうだな。
<ビサイド=キーリカ> バレットなら…… この夕日に 『バッカヤロー!』とか さけびそうだな……。
<ビュエルバ> 空中に 浮かぶ都市か……。 落ち着かない 風景だな。
<飛空艇 > ずいぶん 旧式の 飛空艇だな。 まあ シドは 喜びそうだ。
<聖風の谷 > ん? 俺の髪か? いや……風がふいても 問題ない。
<ラダトーム城 > 城? ……おとぎばなし だろ?
<ラーミア > この鳥……召喚獣か? ラーミアのマテリア いいな。
<リーザス像の塔 > つる橋が たくさん生えてる……。 かなり 古い塔のようだな。
<世界樹 > この樹から…… ライフストリームを 感じる……。
<ダーマ神殿 > ソルジャーは 選ばれた人間。 ここでは……なれないだろうな。
<聖地ゴルド > ……そういえば ウータイにも あんな像が あったな。

自ターン最初
考えたって… 何も かわらないさ。
いくぜ!!
ぎんこう城まで 遠いな。…ダッシュしたら 駄目なんだろ?
…ん?…悪いな、聞いてなかった。
こんなダイスで 俺の運命を決め付けないでくれ。
ライバル…?別に 興味ないな。
ん…?…何か…聞こえる…?
…ヘイスト!…言ってみただけだ。
俺は…俺は行かなくては いけない。
みんなも来てくれ…るよな?

お店購入後
これでいいのか?ソルジャーへの道のりにくらべたら 簡単そうだな。
「俺の店」か…。悪くないヒビキだな。
簡単だな。

特殊状況
…ワナ か。<高い店に止まる>
しかたない。 小休止のあと出発する。<LVUP時>
ライフストリーム…?…ちがうか。<『シン』に飛ばされる>
ふぅ… かえってきたな。
<『シン』から戻って>
俺は乗り物酔いなんて なったことないからな。
<飛空挺乗り場を建てる>
俺は…どうしたらいい?ここから引き返す?…引き返す?…どこへ?<ボロ負け時>
指先がチリチリする。口の中はカラカラだ。目の奥が熱いんだ!
<破産寸前>

キャラ別専用台詞
<エアリス
花は1Gか?それなら…もらおう。
<スタート時>
見ててやるよ。ボディガード たのんだだろ?<エアリスダイス振る前>
エアリス…。 これが……デート1回の値段か?<エアリスの高い店に止まる>
お祝いに花を買うよ。…ん?花はあげるのが ふつうなのか?<エアリスLVUP>
やっぱりソルジャーの素質があるんじゃないか? 俺?俺は 別にいいよ…。<エアリス優勝目前>

ゴール
<1位
リミットブレイク! 超究武神破斬!


<4位
みんな 列車と同じ…。敷かれたレールには さからえないんだ。



アリス
<クリスタルタワー> きれい……ちょっと 光りかた マテリアに似てる ね。
<古代図書館> 本のにおいって 落ち着く ね。 たくさんの本 みてると 人って すごいんだなぁ て思う。
<魔列車> オバケ いっぱいいる……。 なんだか こわい。
<オペラ劇場> ね 今度 一緒に オペラ 見に こよ?
<ビサイド=キーリカ> たまには 日焼けでも しちゃおっかな? あなたは どっちが好み?
<ビュエルバ> わぁ……! ね 一緒に 雲の上で お昼寝 したいな!
<飛空艇 > すっごいよね〜。 わ わたし あれに のれるかな? 一緒に のろ! ね?
<聖風の谷 > 『いやしの風』で わたしが みんなを いやしてあげる ね?
<ラダトーム城 > わぁ! なんだか 物語のなかの お城みたい。 王様とか いるのかな?
<ラーミア > ね ずっとずっと この鳥さんに のって 景色 いっしょに ながめていたい ね。
<リーザス像の塔 > 塔の上って とらわれのお姫様とか いそう……ね?
<世界樹 > きれい……。 世界樹さんも もうすぐ お休みの時間かな?
<ダーマ神殿 > 古代種の神殿と 全然 雰囲気ちがう……けど なんだか なつかしい ね。
<聖地ゴルド > わぁ! 大きな像! 力を合わせて つくったの ね。 ちょっと 感動…… かな。

自ターン最初
私のマテリア…光ってる? 母さん? うん…がんばるね。
みんなでこうして ゲームできるの、わたし すごくうれしい!
サクっといってみよっかな。うふふ。
いろ〜んなこと 忘れて 楽しめるといい ね。
あなたも 私のこと 応援してて ね?
な〜に? え? うん、がんばるね!
だいじょうぶ。ここはまかせて!
わたしが勝ったら… じゃあねえ、デート1回!
あ わたしの番 ね。 応援してて ね?
ダイスをふるのって なんだかワクワクするね! ねえ 一緒にふる?
ホントはちょっと ドキドキ かな! がんばろ ね!
優勝したら… わたしがなにか プレゼントしてあげる! だから がんばるね、わたし!
わたし スラムの花売りだから お金なくても へっちゃらだよ!
わたしが行くまで 待っててね お店さん!
お店 あと少ししか ないね。 ね、わたし 買ってもい〜い?

お店購入後
ふふふ♪わたしのお店 いっぱいになるといいな。
ここ なんのお店にしようかな。 ねえ 何のお店がいいと思う?
わたしのお店 こんなにいっぱいでいい の? うふふ、うれしい な!
みんな いつでも遊びに来て ね♪ わたし待ってるから ね♪
ここで お花売ってもいい?もちろん1G よ。
ここのエリアは お花育てることできるかな?お花咲いたら あげる ね!

特殊状況
しょうがないなあ… このくらいの買い物だったら 許してあげる ね。<安い店に止まる>
もうっ!いつもより高いなんて ズルイ!わたし悲しい な。
<値上がりした店に止まる>
・・・・危険? 邪悪な…意思?
<高額の店が近くにある>
わたし勉強しちゃった。シドに教えてもらったの。株のこと…増資のこと…。
<株を買ったとき>
お城だね。 一周 けっこう長いなぁ。
<Lvup時>

キャッ!ゴールドソーサーのジェットコースターより こわい…!かも。
<大砲で飛ばされる>
ここに お花咲かせたいの。ミッドガルの教会みたい に。<神殿を建てる>
がまん がまん。こんな苦労話 笑って話せるときがくるよ。<破滅寸前のとき>
もしかして…やきもち やいてる?? ん?んん?どうなのかな?<1位のとき>

対・一般相手
こんにちは エアリスです。エアリスって 呼んでください ね。<スタート時>
○○にいい目が出ますよう に。
<ダイス振る前>
○○ ごめんなさい。わたし あなたを止めなくちゃいけないの。
<連鎖を阻止する>
……ねじり切っちゃうわよ。<高額の店に止まる>
おたすけ〜ください〜 勇者さま〜♪ えへへ こんな感じ?
<店に止まる>
ゴールなんてさせない!ゲームは あなただけの ものじゃ ない!
<ゴール前>

キャラ別専用台詞
<クラウド
おしとやかに歩いてね。クラウドちゃん♪<スタート時>
クラウドがうれしいと 私もうれしいな。<クラウドLVUP>
レベルアップおめでとうクラウド!私も 負けないから。<クラウドLVUP>
クラウド…。わたし 破産しちゃったら一緒にゲーム続けられないよ。
<クラウドの高い店に止まる>
ん?クラウドは 私と 一緒にいたいのかな?<クラウドがエアリスのマスに大砲で来る>
きゃ〜クラウド!!がんばって!!
<クラウドがダイスを振る前>


<セフィロス

セフィロス… あなたもいるなんて。
<スタート時>
セフィロスを止める。 セトラの生き残りのわたしにしか できない。<セフィロス増資>
セフィロス……これが あなたの実力なら、心配しなくて いいか な。<セフィロスがドベ>

ゴール
<2位
今日は楽しかった。また いっしょにあそぼうね。約束…ね?


<3位
うん まあまあだね。 また 今度がんばる ね。 次は期待してて ね!
ふ〜 たのしかった ね! ね つかれてない??…じゃ もう1回 しよ♪

<4位
やっぱり スラムの教会で お花売ってるほうが あってるのかな わたし。


 
フィロス
<クリスタルタワー> 感じる…… クリスタルのエネルギーを! 私の……私のもとへ 来るがいい!
<古代図書館> まったく……すばらしい…… 知の宝庫……。
<魔列車> なぜ わからない? 私には 列車など 無用だ。
<オペラ劇場> オペラ……? 何のとりえもない 人間どもの 娯楽か……低俗だ。
<ビサイド=キーリカ> じきに 世界が闇につつまれる。 クックックッ…。
<ビュエルバ> 空中大陸だと? 愚かな……。 人間どもが 天を あこがれようと しょせん……不相応だ。
<飛空艇 > フ…。こんなおもちゃが無いと 空を飛べないとはな…。
<聖風の谷 > うっとうしい風だ。 私のチカラで…… とめてやろう。
<ラダトーム城 > フ……ここが城だと? 愚かな人間どもが…… 図に乗るな。
<ラーミア > ラーミア? クックックッ……。 私のしもべと なるがいい。
<リーザス像の塔 > フ……こんな ちっぽけな塔を 手に入れて なんになるというのだ?
<世界樹 > ここにも……ライフストリームか?
<ダーマ神殿 > 下等な おまえらが いくら 職業を変えようとも 無意味だ……クックック。
<聖地ゴルド > 神像だと? おまえたちは 何を おがんでいるのだ。 ここに 私の像をつくるがいい!

自ターン最初
お前たちに 絶望と裁きを…。罪はつぐなわなくては いけないのだ。
クックック… お前たちは1歩1歩 破滅に近づいている。
おのれの不運を嘆いても無意味だ。…どうせ私の前にひざまずくのだ。
のうのうと数を増やした 裏切り者め。この私が裁きを与えよう。
母さん いっしょにこのマップを とりもどそうよ。
つめたいな。私はいつでもお前のそばにいる。くるがいい。
クックック… ジェノバの遺伝子が リユニオンを導く。
まだ わからないのか? ならば…
私を待たせて疲れさせようとしても無駄だ。…なに?私の番…いいだろう。
愚かなる者どもめ。
私は焦りはしない。なぜなら選ばれし存在だからだ。
クックック… 私は優勝し 星とひとつになるのだ。
さあ 行こうか。

お店購入後
簡単なことだ。
フフフ…いいぞ。
ここから…私の伝説が始まるのだ。
…もうすぐ…時が…満ちる。
このエリアを 私が支配する。それが私のさだめなのだ。

特殊状況
力がみなぎってくる。…メテオが近づいているのか…?<LVUP前>
フッフッフ。すべての中心にいるのは 私だ。金はすべて 私のものだ。<LVUP時>
フハハハハ!運も私の味方なのだ!<良いカードが出たとき>
つまらない…つまらない!もっと本気でくるがいい!
<安い店に止まる>
ハハハハ!こんな店で私を足止めする気か?
<安い店に止まる>
さて店を奪いにいくか。ここからが…本当の悲劇だ。…クックックック…。<店売り切れ>
よしよし…いい子だ。<増資する時>
フ…俺は強い。レベルアップなど当然だな。
<LVUP時>
私は…『神』として生まれ変わるのだ。
<神殿を建てたとき>
素晴らしい…。お前らはここを通るたびに 私に金をささげるのだ!
<関所を建てたとき>
…そうだ…動け!このマップも私のおもうがまま…!
<スイッチを押してマップを変化させる>
フッ…お前たちの技術とはこんなものか。
<大砲で飛ぶ>
ガスト博士…どうして何も教えてくれなかった?どうして死んだ?<ボロ負け>
子供のころからオレは感じていた。オレは他の奴らとは違う。 しかしそれは…こんな意味じゃない。<破産時>
メダパニ…何の魔法だ?この私をしばりつけるとは…許さないぞ…<カードでメダパニをかけられる>
…長き時をへて…時は…時は満ちた…。
<優勝直前>

対・一般相手
スイッチマスだと?いまいましい。お前たちは私にだけおびえていればいいのだ。<プレイヤーがスイッチに近づく>
クックック…神頼みとは 下等生物らしい。
<神殿を建てる>
母さんアイツらが…何のとりえも無いアイツラが 店を奪ったんだよ。
<5倍で店を買われる>
空から奇襲とは…私の体に傷でもつけるつもりだったのか?下等生物め。<大砲でセフィロスのマスに飛ぶ>
…どうした?挫折を味わうのは早いぞ。 これからが本当の恐怖なのだから。
<ダイスを振る前>
下等生物が努力したところで 何もかわらないのだ。
<ダイスを振る前>

キャラ別専用台詞
<クラウド
邪魔をするな。オレは母に会いに行く。
<スタート時>
ククク…お前がどこまでやるか見ていてやる。<クラウドダイス振る前>
一人前に賞金だと? 失敗作が…<クラウドLVUP>

<エアリス
古代種の娘がどこまでやるか…。エアリスよ もがき苦しむがいい…。<スタート時>
スラム育ちの娘には ちょうどいい賞金だ。<エアリスLVUP時>

ゴール
<1位
私に 手が届くとでも 思ったのか? おまえらと 私の間にある この壁が 超えようのない カベなのだ。
ハハハハ! 強い者が 勝つのではなく 勝った者が 強いのだ。


<3位
私の優勝こそが真実。幻想をつくりだしたのは……おまえだ。
ハハハハハハ!
オレは選ばれし者。このゲームの支配者として選ばれし存在だ。

<4位
母さん……。 オレ…… オレ……。
クッ…… 私が このような道化を 演じなければ ならないとは……。
私は このまま…… 星と ひとつに なってしまうのか?
クッ……私は……選ばれし者では なかった……のか?




F F I X

タン
<クリスタルタワー> へへッ このクリスタルってヤツ 少しぐらい もらって帰っても かまわないよな?
<古代図書館> ふぁ〜あ……。 本なんて 読んでたら 眠くなっちまう。
<魔列車> なんだ? こわいのか? だ〜いじょうぶ! オレが ついてるって!!
<オペラ劇場> いいな! この劇場! ステージの主役は もちろん この ジタン様に決まり だな!
<ビサイド=キーリカ> 夕ぐれのデートってのも なかなか ロマンチックだよな。
<ビュエルバ> 青い空 白い雲! か〜っ これだよ! オレの求めていたものはさ!!
<飛空艇 > ヒュ〜 そこのカノジョ! 飛空艇で クルージングでも どう?
<聖風の谷 > ん? シッポが風になびいいてる? ちがう ちがう。 自然と 動かしちゃうんだ。
<ラダトーム城 > お宝が うじゃうじゃ 眠ってそうだな〜。 おっと 集中 集中!
<ラーミア > ラーミアで クルージング? 女のコとの デートには もってこいかな。
<リーザス像の塔 > く〜っ 古めかしい塔! こういうところには お宝って 相場が 決まってるもんだな。
<世界樹 > この世界樹と イーファの樹 どっちが でかいだろうな?
<ダーマ神殿 > 転職なんて キョーミなし! オレに 盗まれたいって女のコが 世界中に 待ってるんだ!
<聖地ゴルド > お宝って あの像か? このジタンに まかせなさい!

ターン最初
お?もう俺の番?さーて行くぜ!
ダイスちゃ〜〜〜ん! いい目たのむぜ!
よっ 待ってました! せ〜〜〜のっと!
さーて!ジタン様の実力 いっちょ見せてやるよ!
ダイスちゃんにも愛情をそそいであげれば いい目を出してくれるってもんだ。
まかせとけって!店がなくなっても 俺には俺のやり方がある!
まっ 店が売り切れたって なんとかしてみせるさ!
ん?ちょろいちょろい!ぶっちぎりで俺の優勝だな!
男ならハートの熱さと 夢の大きさで勝負だぜ!
勝利の女神が俺を待ってる! レディーを待たせちゃ 男がすたるってもんだぜ!
負けないさ!俺の『いつか帰るところ』に帰るために な。

お店購入後
ここは宝石店だな。女の子をここにさそって… いや〜、なんでもないって!
優勝してこれ以上モテたらこまるぜ! いや〜まいった!
まずはアジトの確保ってところかな?
ここはえ〜っと… 舞台のチケット屋だな!

特殊状況
おっ もうすぐ賞金!?ゴージャスなデートといきますか!<Lvup前>
う〜 こりゃあいけるぜ!レベルアップだ!
<Lvup前>
く〜 わくわくするぜ!もうすぐレベルアップだ!
<Lvup前>
やりい!レベルアップだ!
<Lvup時>
あ〜らよっと!とうちゃ〜く!<Lvup時>
かなうことなら、今すぐ君の元へ飛んで生きたい… な〜んてな!
<カードでワープ>
あちゃ〜 ちょうどかせぎ時だぜ。まいったなぁ。<休日になる>
ヘヘッ おまねきにあずかり 光栄だぜ!<タダの店に止まる>
あらら… ここでステージ変形!って 台本に書いてない!<スイッチでマップが変形する>
タンタラス劇場エリア 完成!!<エリア独占時>
ヘヘッ 俺だったら空中ブランコに シッポでつかまれるぜ?<サーカス小屋を建てる>
メシはやっぱりここにかぎる!ジタン料理長の『沈黙のスープ』オススメだぜ!<酒場を建てる>

対・一般相手
だいじょ〜ぶ!ちょっとは俺がサポートしてやるからさ。。<ダイス振る前>
まっ わかんないことがあったら この俺になんでも聞けよ?
<ダイス振る前>
だーいじょうぶ。○○は○○のペースでやればいいんだ。<ダイス振る前>
へへっ みんなでゲームってのも悪くないな。
<ダイス振る前>
はは〜ん考えたな○○。 休日をねらって来るとは。
<休日の店に止まると>
や〜 たいしたことないよ。とほほ…<半額の店に止まると>
さっすが○○!オレの望みをよくごぞんじで!<株もうけに便乗する>
へへっ 礼にはおよばねえって!<株儲けに便乗させてもらう>
おっ やったな! もうその賞金何に使うか決めたのか?<Lvup時>
しょ〜がねえなあ… まっ○○ならいっかな。<店を5倍で買われる>
コホン。ただいまより劇団タンタラスによる『君の小鳥になりたい』を上演します。<酒場にプレイヤーを集めて>

キャラ別専用台詞
<エーコ
おっ エーコ! おまえんとこのモグ元気にしてるか?

<ヴァン

な〜んか ヴァン どっかで会ったことない?気のせいかな?
<スタート時>

<トルネコ
スタイナーのおっさん!? …あ、ちがった。わりぃわりぃ!<トルネコ登場時>

ゴール
<3位
……まあ たまには いいよ…な?

<4位
…はぁ…。ついてないよなあ…。




ーコ
<登場>
マダイン・サリの召喚士 エーコだよ! みんなにマークを届けに来たの!

<帰る時>
は〜っ 今日はいっぱいステキな出会いがあったな♪ いい夢みれそうなのっ。

ターン最初
エーコからマークもらうの だ〜あれ?
エーコにも ステキな出会いがあるといいな♪

ターン終わり
みんなもっと エーコに会いに来てよぅ〜。
マークがクルクルかわいいね! …でもエーコのほうがかわいいけどね!
エーコの番はもうおわり? はやくまたエーコの番になあれ!






F F X I I


ァン
<クリスタルタワー> このタワーには どんな宝が 眠ってるのかな。
<古代図書館> 図書館か……。 なあ 何か 調べに来たんだっけ?
<魔列車> 列車の上で ゲームするなんて スリル満点だな。
<オペラ劇場> オペラ……か。 空賊に なったら 見に 来られるかな。
<ビサイド=キーリカ> あれ? もうすぐ夜? ……およぎたかったのにな。
<ビュエルバ> ビュエルバか。 宝石を 売ったら もうかるかな。
<飛空艇 > これが 飛空艇? こんなのに 乗ってるヤツも 空賊なのか……?
<聖風の谷 > 空を飛ぶ種族がいるんだ……。 オレの 背中にも 羽根 はえてこないかな?
<ラダトーム城 > ここは 城? でも ラバナスタ王宮のほうが かっこいいよな。
<ラーミア > このラーミアってので 旅をするのも いいかもな。
<リーザス像の塔 > この塔には きっと お宝が 眠ってるな。
<世界樹 > 世界樹って 大きいな。 ヴィエラ族が たくさん いそうだ。
<ダーマ神殿 > ここで転職? もしかして…… 空賊にも なれるのか?
<聖地ゴルド > なあ あの でかい像って 王様の像か なにかか?

自ターン最初
次はどうするか。 アタマ使うんだよな…
よし いいペースだな。
もうマークは半分集めたし レベルアップだって楽勝だ!
オレだって負けないさ。
最後のマークは…あれだな。逃げないで待っててくれよな。
見ててくれよ。オレのダイスさばき。
レベルアップしたら まず 何しようかな。
いい目出てくれよな。
待ちくたびれたな。はやくダイスわたしてくれよ。
モタモタしてたら 大変だぞ。
オレがいつも 手にもってるもの? なんだっていいだろ。
ここからは本気でいくからな。
今はレベルアップのことしか 考えられないな。
ダイスの目にしばられるなんて キュークツだよ。

お店購入後
みんな この店にも 遊びに来てくれよな。
この店はオレが見つけたんだから オレのだ!

特殊状況
オレだけ休みなんて ズルイよ。みんなもいっしょに休んでよ。<休日になる>
きゅ 休日…?
<休日になる>

よし 休日はもう終わりだ。
<休み明け>
この瞬間が うれしいよな。
<Lvup>
なあ この城も買えるの?<ぎんこう城に止まる>
超ラッキーだ。サンキューダイス!<超ラッキーマスに止まる>
や…やった!ちょっとカタチはちがうけど オレもついに空賊に…!<飛空挺乗り場を建てる>
期待するのはやめてくれよ。逆転ねらうのはつらいんだ。<最下位時>
オレ…破産とか忘れたくて とりあえず「トップになりたい」とか景気いいこと言ってたんだろうな。<破産直前>
オレには…見えなかった。兄さんの姿も…もう 何も。<破産時>

対・一般相手
これだけでいいなんて○○はいいやつだよな。<安い店に止まる>
○○?何か悩んでるのか?はやくやってくれよ。
<ダイスを振る前>
あんた オレから金をとるのか?
<お金を払う>
あーあ… 盗めばタダなのにな…
<お金を払う>
買い物してもよかったけど 休みじゃ買えないよな。
<休みの店に止まる>
城にちょうど止まっても あんまり いいことないよな。
<相手が城に止まる>
ゴール?○○が!?
<誰かが優勝前>

キャラ別専用台詞
<アーシェ
アーシェ、ゲームなんだから 楽しそうな顔 しろよな。
<スタート時>
あれ アーシェ? ルール 知ってるのか?
<ダイスを振る前>
せっかく レベルアップしたんだ。もっと よろこべよな。
<アーシェLvup>
なあアーシェ ゴールには 笑顔で行くんだぞ?
<アーシェ優勝前>

<アーシェ
アーシェ、ゲームなんだから 楽しそうな顔 しろよな。
<スタート時>
あれ アーシェ? ルール 知ってるのか?
<ダイスを振る前>
せっかく レベルアップしたんだ。もっと よろこべよな。
<アーシェLvup>
なあアーシェ ゴールには 笑顔で行くんだぞ?
<アーシェ優勝前>



ゴール
<1位
優勝だぞ!なあこの金で 飛空挺買えるかな?

<4位

空賊なんて 夢のまた夢…か。いつか 空を飛べる日は 来るのかな…。




ンネロ
<クリスタルタワー> クリスタルタワーって こんなところ なんですね。
<古代図書館> ここに あるのは とても 古い本なのね。 ラーサー様なら 読めるのかな?
<魔列車> 魔列車? こんな乗り物が あるんだね。
<オペラ劇場> オペラなんて 私には 一生 縁が 無いものだと 思ってた……。
<ビサイド=キーリカ> 夕日を 見てると パパや ママのこと……思い出すな。
<ビュエルバ> そういえば ラーサー様と会ったのは ビュエルバの 魔石鉱だったんだ。
<飛空艇 > こんな飛空艇もあるんだ。 ……シュトラールとは 全然違うね。
<聖風の谷 > リファ族? 空が 飛べるなんて ステキですね。
<ラダトーム城 > ラバナスタ王宮と くらべると なんだか おとぎばなしの中の お城みたい。
<ラーミア > 世界には こんな 大きな鳥も いるんだね。
<リーザス像の塔 > この塔には 何が あるのかな。 探索してみようか?
<世界樹 > 『ミストを 感じる』……って フランの 真似してみました。
<ダーマ神殿 > 転職? 私が いなくなったら ミゲロさん こまるかな。
<聖地ゴルド > どれくらい たくさんの人たちが あの像を つくったのかな。

自ターン最初
私の番になるのが待ちどおしいな。
えっと…次はどこに行こうかな?
やっと私の番ね?
ダイスにあたるとあぶないので 下がっていてくださいね。
待ってる時間が いつもより長く感じられました。
あのマスに行けたらいいな。
ゲームって みなさんの性格がわかって おもしろいですよね。
3つめのマークは… あれ?どこにあるんだっけ?
マーク1つ集めるのも カンタンじゃないですよね。
いきます!
私もがんばって 優勝をねらいますね。
バツゲームなんて 私いやですよ?
お店が無いなら アレをああするしかないよね…
もしかして私のこと… マークしてますか?
思い切りダイスをふったら ここからダイスがおちちゃいそうだね。
株ってどこで買えるんですか? ミゲロさんなら知ってるかな。
どうするか迷ってました? …わかります、その気持ち

お店購入後
エリア独占狙っちゃうんだから。
私 ずっと自分のお店がほしかったの。大切にするからね。
いらっしゃいませ!みなさん来てくださいね。

特殊状況
今日の仕事は もうおしまい!<休日になる>
お休み明けって 気持ちいいですね。
<休み明け>
スタート地点をふりかえるのって 大切だよね。
<Lvup>
ド…ドスンっていう音は私の体重じゃなくて 大砲のせいなんだから。<大砲で飛ぶ>

対・一般相手
早く 早く 全開!<相手がダイスを振る前>
ずっとお休みしててくれてもいいんだけどな。
<相手の休日マスに止まる>
この金額だって大変だよ…
<お金を払う>
サイフを開けるのが くやしいな…
<お金を払う>
このお店……怖いんです。
<大量のお金を払う>
このお金もダルマスカ再興のためですよね…
<大量のお金を払う>
私、みんなのこと 信じられなくなりそう…
<大量のお金を払う>
みなさんがなんて言っても 私はついてきます!
<ボロ負け>
私のこと… バカにしてます?
<ボロ負け>
ひとりは…もう いや。<破産時>
○○さんは もうゴールなんですか? すごいな…
<誰かが優勝前>

キャラ別専用台詞
<ヴァン
私からお金を取る前に 貸したパン代返してよね!
<ヴァンにお金を払う>

<アーシェ

アーシェ様のお店 かならず大切にしますから 交換してください。
<店交換>
だいじょうぶ。アーシェ様のためなら これくらい…
<大量のお金を払う>
アーシェ様のゴールの邪魔なんて 私にはできません。
<アーシェゴール前>

<セフィロス
そ そんな こわい顔… やめてください!
<スタート時>
セフィロスさんが もっと強くなったら どうなるのかな…
<セフィロスLvup>

ゴール
<3位
今日 かせいだお金は ラバナスタのみんなにあげることにします。
<4位
今日は負けちゃったけど またみんなと遊びたいな。




ーシェ
<クリスタルタワー> この塔……。 すべてが クリスタルで できているというの?
<古代図書館> 本を読んでいても 国は 守れません。 行動しなければ……。
<魔列車> これが…… 死者を運ぶ 列車……。
<オペラ劇場> 今の私に オペラを楽しむ 資格はありません。
<ビサイド=キーリカ> 真っ赤ね……。 何もかも……。
<ビュエルバ> ダルマスカに 戦火が及ばなければ この都市と同じ 平和な時が おとずれたのでしょうか……。
<飛空艇 > 私には 国を取りもどす 義務が あります。 ……自由など 望みません。
<聖風の谷 > ……風は 自由ね。
<ラダトーム城 > ……一刻も早く ダルマスカに 自由と平和を。
<ラーミア > これが ラーミア? ふしぎな鳥ね。 あたたかい……。
<リーザス像の塔 > 財宝が かくされている? ……どこかの 空賊が よろこびそうね。
<世界樹 > …この 大きな木は 何を 守っているのでしょうか?
<ダーマ神殿 > 私には 王女として 国を守る 義務が あります。 転職など 必要ない。
<聖地ゴルド > ここが 聖地……? ギルヴェガンでは ないのですね。

自ターン最初
逃げもかくれもしない。 私には戦う覚悟があるわ。
……わかっているわ。今 投げます。
私は 強くなくてはならないのよ。
……どう行動すれば 優位に立てるの?
私は自分の手で 道を切り開いてみせます。
お望みどおり 私がお相手しましょう。
ダイス次第? 違うわ自分次第よ。
自分のことは 自分で守れます。
手出ししないで。 私はひとりでやれます。
話しかけないで。
勝つことが私の望み?……違うわ 守ることよ。
……大切なものを もう 失いたくはない。

お店購入後
……これが 私の店?
この店 守ってみせます。
この報酬 有効に活用させていただきます。
大きな店にしたいわ。 誰にも うばわれないように。

特殊状況
……レベルアップをすれば 強くなれるのでしょうか?<Lvup前>
行かなければ。城がわたしを待っています。
<Lvup前>
私は誰からも ほどこしを受けるつもりなど ありません。
<ラッキーマス>

他人のほどこしなど 私はいらないわ。
<ラッキーマス>
…私には やすらぎなど必要ありません。
<休日になる>
…よかった。 なにもなかったのね。
<休み明け>
ここは私のエリアです。手を出すものには制裁を。
<エリア独占>
…カタキは必ず。<破産時>
城へ急ぎましょう。
<アーシェ優勝目前>
…この強さが チカラが あの時の私にあれば…<アーシェ優勝目前>

対・一般相手
どうしたの○○? あなたの番です。<相手がダイスを振る前>
他人からのほどこしに すがるつもりですか?
<ラッキーマスに止まると>
○○ その賞金の使い方 よく考えて。
<相手Lvup>
あなたはこの金額のままで 満足なのですか?
<安い店に止まる>
この程度でいちいち 足止めさせないで。
<安い店に止まる>
……私の望みは 交換などではありません。
<店交換が決裂する>
あなたがどちらに進もうと 私は私の道を進むだけです。
あなたは 運命を何にゆだねるのですか?
<神殿を建てると>
くっ……このままでは。
<相手優勝目前>

キャラ別専用台詞
<ヴァン
…優勝?できるかしら、あなたに。
<スタート時>
…ヴァン、あなたの番よ。ボーっとしないで。
<ダイス振前
余裕なのね ヴァン。
<休日になる>
…ヴァン、あなたレベルアップより 賞金がうれしいのね。
<Lvup時>
…自由を望むの?
<飛空挺乗り場を建てると>

<パンネロ

パンネロ あなたはゆっくり この店を育てていけばいいのよ。
<パンネロ店購入時>

<バッシュ

手かげんしているの?それとも、あなたの実力はこんなものかしら?
<安い店に止まる>
…バッシュ、あなたが邪魔をするの?
<バッシュ優勝前>
バッシュ、あなたは やはりダルマスカの将軍です。
<バッシュ優勝前>

<バルフレア

…これがあなたの店?それとも、なにかたくらんでいるの?
<安い店に止まる>
…これでも あなたに指輪を渡すよりは マシだわ。<高い店に止まる>

ゴール
<2位
……このままでは 引き下がれない。
<4位
私は この戦いにも 敗れたのですか…?
…守れない。 ダルマスカも 自分さえも……。




ッシュ
<クリスタルタワー> ……まがまがしい塔だ。 一見 美しく見えるだけに なお タチが悪い。
<古代図書館> 私に もう少し知識があれば ダルマスカも きっと……。
<魔列車> 私は 一度死んだとされた者。 だが……幽霊になるつもりはない。
<オペラ劇場> 私が今 心から聞きたいと思うのは ダルマスカの歌 それだけだ。
<ビサイド=キーリカ> こうして 日が沈もうとも 明日になればまた 日はのぼる。 ……国もまたしかりだ。
<ビュエルバ> きみたちが この地を選んだのなら 私は あえて何も言うまい。
<飛空艇 > ふふふ……。 いざとなったら 空賊になるのも おもしろいかもしれんな。」
<聖風の谷 > こういった風を 身に受けていると 自由のありがたさを 実感できるな。
<ラダトーム城 > この城も ダルマスカのように 苦難を かかえているのだろうか。
<ラーミア > これほど 大きな鳥がいるとは…… 空というのは 不思議なものだな。
<リーザス像の塔 > 何か……大事なものを 守るために この塔は 建っているのだろう。
<世界樹 > 死んだ人間を よみがえらせる葉? ……それこそ 死者に ムチを打つ行為だな。
<ダーマ神殿 > ……私は ダルマスカに 忠誠をちかった身。 他の生き方など できるはずがない。
<聖地ゴルド > 誰にでもよりどころは必要だ。 ここも そのようなところの 一つなのだろうな。

自ターン最初
どのような目が出ようとも それは私の責任だ。
次の手を考えていると すぐに私の番が来てしまうな。
私が何か まちがったことをしているなら 言ってもらいたい。
…この展開で私の番 …というわけか。
さあダイス。 いまはきみにしたがおう。
ふふ…久々に心おどる闘いだな。
一歩一歩つみかさねていけば やがて勝利に手が届くだろう。
この一投を ダルマスカのために。
国のために闘うのとは また違ったむずかしさがあるな。
それでは やらせてもらおうか。
きみたちの行動をよく見ていると とても参考になるな。
2つめのマークだな。 道も半場というわけだ。
かつて私は 国のため闘った。今は自分のために 闘おう。

お店購入後
この店から 始めることにしよう。
この店は守ってみせる。…そう決めたのだ。
私に商売などがつとまるか いささか不安だな。
この小さな店が大きくなるのが 楽しみでしかたがないのだ。
今は この店の成長が何よりもうれしいのだ。
この店を生かすも殺すも私次第……。
こちらの店も守ってゆかねばなるまいな。

特殊状況
この店からは持ち主のおもいやりが感じられる。<安い店に止まる>
いい機会だ。いまのうちに休んでおくことにしよう。
<休日になる>
休日だとは思わなかったのだ。…すまなかった。<休日の店に止まる>
むっ…!?いつのまに このようなところに…!?<『シン』に離れ孤島に飛ばされて>
ゲームといえど秩序は重要だ。関所をたてることにしよう。
<関所建築>
ありがたいことだ。これでまた生き長らえたな。
<カードで臨時収入>
私は…自分の店さえも 守ることが出来ないのか…
<5倍で店を買われる>
金の切れ目が縁の切れ目とも言う。残念だがここまでのようだ。<破産時>
トップになることよりも トップを守ることのほうが よほど困難なことだろうな。<トップ時>
目標金額になったようだ。ぎんこう城にもどり、そして勝利を!
<優勝目前>

対・一般相手
…なるほど。○○のやり方は とても参考になるな。<ダイス振る前>
○○の幸運を 私にもわけてもらいたいくらいだな。
<ラッキーに止まる>
私が今 きみの店にいるのも何かの縁だろう。
<店に止まる>
この金額なら 私でもなんとかなる。○○に礼をいおう。
<安い店に止まる>
せっかくの休みだ。英気をやしなっておくといいだろう。
<休日マスに止まる>
神頼みはほかに手段のないときの最後の方法にしておくべきだろう。
<神殿を建てると>
店がいつもより高かったようだ。 …すまなかった。
<値段の上がった店に止まる>
その城を旅立った時の 初心を忘れぬようにな。<Lvuo時>

キャラ別専用台詞
<ヴァン
ヴァン 今日は私がきみの相手をしよう。よろしくたのむ。
<スタート時>
ヴァン、きみはこういったことが得意そうだな。
<ダイス振る前>
ヴァン きみのことだ。この店はさらに大きくなっていくだろうな。<ヴァンの安い店に止まる>
ヴァン…。まだ 私のことを許してはもらえないのか…。<ヴァンの高い店に止まる>
ヴァン 今日はきみのレベルアップを見守ることにしよう。
<ヴァンのLvup時>

<アーシェ
アーシェ殿下に勝ってもらいたいが… どうしたものか。
<スタート時>
アーシェ殿下はさすがに 手馴れたものです。<ダイス振る前>
アーシェ殿下に さらなる幸があらんことを…
<アーシェLvup>
アーシェ殿下の悲願… 私が この目で…<アーシェ優勝前>
アーシェ殿下の勝利ならば 私は自分のことのように 喜べるでしょう。<アーシェ優勝前>


<バルフレア
やはりバルフレア きみか。だが私は すんなり君をゴールまで行かせるつもりはない。<バルフレア優勝前>
ゴール
<1位
勝利のために闘い 勝利を手にする。 これほど 喜ばしいことはない。




ルフレア
<クリスタルタワー> ……なんだ? 魔石……か? いや それともこいつは……。
<古代図書館> ああ ホント カビくさいな。
<魔列車> ああ? 幽霊だと? 死んじまったヤツは おとなしく 引っ込んでろよ。
<オペラ劇場> オレだったら オペラの歌声より フネで 風を切る音を 聴いていたいね。
<ビサイド=キーリカ> 空だって 人間と変わりゃしない。 いろんな顔を持ってるもんなんだよ。
<ビュエルバ> わざわざ こんなところで 戦おうなんて 物好きなもんだねぇ。
<飛空艇 > どの飛空艇も 主人公向きには 見えないかな。
<聖風の谷 > 風 ってのはな 空で感じるのが 一番なんだよ。
<ラダトーム城 > ったく 城ってのは つくづく 面倒ごとが 起きる場所だな。
<ラーミア > こんな鳥に 乗ったって 空を感じられるはず ないだろ。
<リーザス像の塔 > こういう ちっぽけな塔にこそ いいお宝ってのは あるもんだ。
<世界樹 > ったく バカでかい木だな。 空からでも よく目立ちそうだ。
<ダーマ神殿 > 転職だと? オレが 空を捨てるとでも 思ってるのか?
<聖地ゴルド > ずいぶん バカでかい像だなぁ。 お宝には見えないが なんだあれは?

自ターン最初
さて…と。 それじゃ やらせてもらうぜ。
迷ってる場合じゃ ないんだよ。
ようやく 主人公の出番だな。
おいダイス、変なところに連れて行ってくれるなよ?
…流れは読めた。
ほらよ いい目を出しな。
のんびりしてる場合じゃない。おいてくぞ。
俺は先にいく。あとはあんたらで勝手にやるんだな。
どいてろよ。俺の投げたダイスにあたりたくないんだったらな。
最後のマークはどこだ? ったく わかりにくいマップだな。

お店購入後
この店で何を売るか気になるか?まあ来てみりゃわかるさ。
なかなかの店だな。主人公向けだ。
この店から 俺は飛び立つことになるってわけだ。
種族も国も関係ない。俺の店には 誰だって来れるぜ。

特殊状況
こんなマークに意味はない。はやいとこ賞金にしちまうか。<Lvup前>
じきに賞金がオレのものになるな。
<Lvup前>
城に戻ってもすぐ出発だ。どうにもせわしないもんだな。
<Lvup時>
これが賞金……か? ったく、オレの首のほうが高いぜ。
<Lvup時>
どっちに行ったって一緒だろ。正解なんてないんだよ。
<カードで方向転換>
ったく休みかよ。あんたら 助かったな。<休日になる>
普通の店でいいんだよ。こういうところはな。<店を改築>
これしかないだろ。このマップの空もオレのものだ。<飛空挺乗り場を建てる>
ったく…。オレのフネがこんな使われ方をするとは 思いもしなかったぜ。<シュトラールマスで移動>
こういう状況をひっくり返してこそ ゲームの主人公だろ?<ボロ負け時>
主人公は ここらで退場…ってわけだな。<破産時>

対・一般相手
あんたがもっとはやく進めてくれれば 俺も助かるんだがな。<ダイス振る前>
オレのやることを よく見ておくんだな。
<ダイス振る前>
あんたらそんなに必死になってたら つかれちまうぞ。
<ダイス振る前>
こりゃずいぶんと質素な店をつくったもんだな。
<安い店に止まる>
おいおい これで足止めのつもりか?<安い店に止まる>
ま 別にあんたのために 休みにしたわけじゃないんだがな。
<休日の店に止まると>
…やかましいヤツだな。お前から俺の店に来たんだろ?<相手が自分の高い店に来る>
今のはあんたがやったんだろ? 礼を言っといてやるよ。<株儲けに便乗>
ああ 見てなかった。レベルアップしたのか。そりゃあよかったな。<Lvup時>

キャラ別専用台詞
<ヴァン
ほんっと お前は いつでも楽しそうだな。
<スタート時>
あまり考えたって仕方ないだろ。 さっさといけ ヴァン。
<ヴァンダイス振る前>

<バッシュ

かつての英雄も 今じゃこんな安い店で満足…か。
<バッシュの安い店に止まる>
のこりはもうゴールだけか。 将軍閣下にはかなわないねえ。
<バッシュ優勝前>

ゴール
<1位
勝利がオレをめざして やってきたってだけの話さ。
<3位
ちょっと油断しただけでこれだ。 あんたらにはやられたよ。




ラン
<クリスタルタワー> クリスタルで 塔を 建てるとはね。
<古代図書館> ……静かね。 あらしの前の静けさ でないと いいけれど。
<魔列車> 列車? 少なくとも 空賊の場所では ないわね。
<オペラ劇場> 誰かさんが こんなステージを 見つけたら 大さわぎね。
<ビサイド=キーリカ> 地上で見る夕やけも 悪くないわ。
<ビュエルバ> 今度は どんな面倒が 待っているのかしら。
<飛空艇 > どうやら この飛空艇の浮力 魔石では ないようね。
<聖風の谷 > ……この風 イヴァリースの風とは ちがうわね。
<ラダトーム城 > この王宮にも 何か 値打ちのある宝が かくされて いるかしらね?
<ラーミア > この鳥 飛空艇の代わりとしても スピードは 申し分ないわね。
<リーザス像の塔 > どこかに 特別なしかけが あるような。 ……気をつけて。
<世界樹 > ミストを感じる。 ……荒れては いないようね。
<ダーマ神殿 > ここで 転職ができる? ……特に 不満はないわ。 今の生活も パートナーも ね。
<聖地ゴルド > すずしいところね。 ダルマスカとは 風がちがう。
自ターン最初
まったくこの勝負 次から次へとトラブルだらけで 退屈しないわ。
せっかくだから 優勝は私がいただきましょうか。
やっと 私の番ね。
ゲームの賞金よりも 私の首にかかった賞金のほうが 高そうね。
大きなダイスね。
いくわ。
…この先 何かありそうね。
待っている間 ヒマね。
これだけのメンバー よく集まったものね。
どうやらこのマーク 4つ集めなければ 価値はないようね。
それなりに戦いがいのある 相手ばかりね。
ヒュム族ばかりね。 バンガ族が相手でなくて 何よりだけど。
何? …ああ 耳がめずらしいのね。

お店購入後
まずは店を買わなければ 始まらない。
今のうちに店を買っておけば 色々役立ちそうね。
ここで盗品でも さばこうかしら。…冗談よ。足のつくようなマネは しないわ。

特殊状況
…休日?不覚ね。<休日になる>
悪くないわね。
<ラッキーマスに止まる>
好都合だわ。
<ラッキーマスに止まる>

決まりね。この店は 今から私の店。
<店を5倍買いする>
ワナの準備ができたわ。あとはエモノを待つだけ。<エリア独占>
ぴったりの到着で うらやましい?あなた顔に出るのよ。
<Lvup時>

対・一般相手
簡単に優勝できたら つまらないわ。…あなたが楽しませてくれるのでしょう?<ダイスを振る前>
安いのね。
<安い店に止まる>
増資のこと わかってるのかしら。
<安い店に止まる>
残念ね。せっかく ○○が来てくれたのに。
<休日に行くと>
ソツがないわね。○○は。
<高い店に止まる>
メンテナンスの知識くらいは 持ち合わせているんでしょう?
<飛空挺乗り場を建てると>

キャラ別専用台詞
<エーコ
モーグリ族? こちらへ いらっしゃい。

<アーシェ

アーシェ もっと肩のチカラを抜いて。
<ダイス振る前>
気はすんだ? これ以上チカラを求める必要もないでしょう。
<アーシェ優勝前

<バルフレア
逃げきってみせて…。最速の空賊バルフレア…でしょう?
<バルフレア優勝直前>

ゴール
<1位
まさか 空賊が地をはうわけには いかないでしょう?


<3位

3位?やれやれ ね。




 

りとり いろいろ!
FFVII onrly
→ティファ
クラウド 「ティファはすごいな。 俺も…強くなりたい」
エアリス 「クラウド ティファのこと あこがれてたんだ ね。」


→ティファ
クラウド 「ティファ… ピンチなのに 約束…まもれない。」
エアリス 「ん? んん? なに? そのうらやましい約束!」


→ティファ
エアリス 「幼なじみの 再会ね! みんなで がんばろう ね!」
クラウド 「ああ……。 ティファには おどろかされるかも な。」


→セフィロスァ
クラウド 「あんたの好きには させない! 待っていろ! セフィロス!」
ユフィ 「や やだなぁ クラウド。 そんなに熱くならないでよ。 怒らせたら 怖いじゃん。」


→エアリス
ティファ 「ねぇ クラウド なんとか ならないの? このままじゃ 私たち……。」
クラウド 「でも エアリスがゴールなら まぁ いいんじゃないか?」


→ユフィ
エアリス 「女3人 集合 だね! おたがい がんばりましょ!」
ティファ 「ええ! 手加減は ナシよ!」


→セフィロス
ティファ 「ちょっと 止まりなさい! 止まらないと……。」
エアリス 「ねじり切っちゃうわよ。」


→クラウド
ティファ 「私と クラウドは たんなる 幼なじみよ。 なんでもないの。」
エアリス 「ふたりで 『なんでもない』 な〜んて言ってると クラウド かわいそう。」


→ティファ
ティファ 「ティファなら もっとやれるさ… オレが… オレたちがいるだろ?」
セフィロス 「小娘は 小娘だ」


→エアリス
クラウド 「オレたちじゃ 力になれないのか?」
セフィロス 「フッ…… お前の努力など 私の前では 無に等しい」


→エアリス
クラウド 「エアリス! 危険だ! まきこむ わけにはいかない。」
ティファ 「クラウド……。 これ ただのゲームだから。」


→エアリス
クラウド 「今日は 冒険を忘れて ゲームだな。」
ティファ 「あれ? クラウドが そんなこと 言うなんて めずらしいねぇ……。」



エアリス 「ふふふっ おしとやかに 歩いてね クラウドちゃん♪」
ティファ 「そういえば…… あのときの クラウド かわいかったわね。」
クラウド 「……やめてくれ。 思い出したくない……」
セフィロス 「クックック……。 人形が 何を言う……。」


エアリス 「ユフィ! あなた…… また みんなの マテリア 盗んだ でしょ?」
ユフィ 「知らない 知らない! これは アタシと カンケーないって!!」
ティファ 「これ『は』? ユフィ 今 これ『は』 言った? やっぱり 何か たくらんでたのね!」
クラウド 「やれやれ……。」


FFXII onrly
→ヴァン
アーシェ 「師匠と呼べ? ……悪いけれど あなたと 遊んでいるヒマはないの。」
パンネロ 「ヴァン ダメじゃない。 失礼なこと 言ったら!」


→ヴァン
フラン 「このゲームの主人公は ヴァンだったようね。」
バルフレア 「何言ってんだ フラン。 オレが 悲劇の主人公を 演じただけの話だろ。」


→ヴァン
パンネロ 「ヴァン……私を 置いてかないでね。 ……ひとりは もうイヤ。」
アーシェ 「パンネロ 本気なの? ヴァンに ついていく方が 危険よ。」


→ヴァン
パンネロ 「ヴァンが こんなに お金を持ってるなんて。 また盗んだのね!」
アーシェ 「…パンネロ。 それは 賞金ではないかしら。」


→フラン
アーシェ 「なぜフランは あなたを 相棒に選んだのかしら?」
バルフレア 「言っただろ? フランは 男を 見る目はあるぜ。」


→フラン
アーシェ 「バルフレア? あなた フランを 助けないの?」
バルフレア 「オレの相棒はな そんな ヤワにできちゃ いないんだよ。」


→バッシュ
パンネロ 「え バッシュさん。 その賞金で ごちそうしてくれるんですか?」
アーシェ 「……バッシュ 楽しみにしているわ。」


→フラン
バルフレア 「賞金をもらったら すぐに 帰るぞ。 フラン。」
バッシュ 「すまんが バルフレア。 そう 簡単には 帰らせないさ。」


→フラン
バルフレア 「よし フラン。 その金で フネのメンテを しておいてくれ。」
バッシュ 「……バルフレア きみは 人使いも 金づかいも あらい男だな……。」


→フラン
バッシュ 「フランの 才能には 驚かされるばかりだな。」
バルフレア 「そりゃあ ダテに長くは 生きちゃいないさ。」


→フラン
バッシュ 「フランは このようなときでも 表情を変えないのだな。」
バルフレア 「何 言ってんだ。 あの表情は めいっぱい よろこんでるだろ。」


パンネロ 「シュトラール……どこに 行っちゃったんだろう? やっぱり 盗まれたのかな……。」
アーシェ 「……私たち 無事 帰れるかしら。」
ヴァン 「おーい! フネ 借りてたぞ! ありがとな!」
バルフレア 「……おまえが ハンニンかよ……。」


アーシェ 「まだ 信じられないわ。」
ヴァン 「何 言ってんだよ。 ちゃんと オレが優勝しただろ!」
バッシュ 「ヴァン きみももう一人前だな。」
パンネロ 「……でも まだ パン代 返してくれないんですよ。」
フラン 「そういえば 私も 誰かさんに お金 貸してたわね?」
バルフレア 「……誰だろうな そいつは。」


ヴァン 「なぁ 優勝したら 何がほしい? オレは 絶対 飛空艇!」
バルフレア 「言うと思ったぜ。 ま オレも使いみちは もう決まってるけどな。」
パンネロ 「私は ツィッタ屋の チョコボ! アーシェ様 いっしょに 買いましょう。」
アーシェ 「……あなたひとりで 買って。」
バッシュ 「アーシェ殿下が チョコボを 買いに行く際は この私が おともに……!」
フラン 「……つまり あなたも 欲しいのね。」


ヴァン 「バルフレア! 帰りは シュトラールに 乗せてってくれよ。」
パンネロ 「ヴァンったら! ラクなこと ばっかり 考えてないの!」
バルフレア 「まぁ かまわないさ。 『お願いします』って 頼むならな。 ……なぁ 王女様?」
アーシェ 「くっ……。 誰が あなたに 頼みなど……。」


アーシェ 「……放して。 ダルマスカに 帰るわ。」
ヴァン 「おい ちょっと 待てよ! なに 怒ってるんだよ?」
フラン 「……ヴァン あなた アーシェのエリクサー 使ったでしょう?」
バルフレア 「……くだらない!」

FF MIX
ジタン 「バルフレアの 飛空艇って なんか ヘンだよな。」
ヴァン 「バカにすんなよ。 おまえが 使ってる飛空艇が ヘンなんだよ!」
バルフレア 「熱くなるなよ。 オレが シュトラールを 愛してれば それでいいのさ。」
クラウド 「…………。 (シュトラール いいな……。)」
セフィロス 「クックック……。 機械などに 頼らねばならぬとは…… 下等生物は 大変だな。」
バッシュ 「何……!? きみは 空を 飛べるのか?」


ユフィ 「おっ ○○じゃないか! どう? もうかってる? ニシシシ……♪」
ティファ 「コラッ! ユフィ! ○○が かせいだお金…… ぬすもうと たくらんでるでしょ!」
エアリス 「もう ユフィったら…… ○○が ビックリしちゃうじゃない!」
アーシェ 「……あの方たちも ダルマスカの人間 なのでしょうか?」
パンネロ 「え……ち 違うと思います。」
フラン 「ヴァンと 同レベルね。」


ヴァン 「ソルジャー? オレなら 空賊になるけどな!」
クラウド 「…………。 (リミットブレイク寸前だ……。)」


FF&DQ MIX
キーファ 「フ……フランさん! なんてセクシーなんだ。 マリベルとは ツキとスッポン……。」
マリベル 「美少女マリベル様に 向かって なんてこと言うのよ! この バカ王子!!」
フラン 「あら ヴァンよりは みどころのある ぼうやね。」
バルフレア 「ま お嬢ちゃんも くやしかったら 早く 成長するんだな。」
スライム 「ええへ。 ボクも がんばって キングスライムに なろうっと。」
ビアンカ 「スライムって 大人になっても スライムじゃないのかしら……?」


パンネロ 「ゼシカさんて ほんと スタイル いいですよね。 ……あこがれちゃう。」
ゼシカ 「まぁね……おいしいミルクを 毎日1リットル ちゃんと飲むことが
     ボン キュッ ボン の ヒミツよ。」
マリベル 「フーン……。 (いいこと 聞いちゃったわね。)」
アーシェ 「……。 ダルマスカ復興には 関係ないわ。」
ユフィ 「まーた またぁっ! 意地 はっちゃって! ホンとは 知りたいクセに〜!」
ビアンカ 「あ あの……みなさん ○○が 聞いてます……。」


アリーナ 「う〜んっ 早く勝負したいわ。 腹筋だって 2000回 もう 終わっちゃったし。」
ジタン 「え…えぇと アリーナって 王女 だっけ? ……オレの 知り合いとは ずいぶんちがうな。」
キーファ 「なぁ! その王女さまって 美人? 美人なんだろ? ヒャッホーイ!」
ヤンガス 「……キーファ王子の方は そこはかとなく チャゴス王子に 似てるでがすね……。」


パンネロ 「えっ ビアンカさんは 幼なじみだった人が 好きなの?」
ビアンカ 「うん……でも 片思いかも しれないわ……。」
マリベル 「そんな 弱気で どうするのよ! チカラづくで うばっちゃいなさいよ!」
ティファ 「フフフ…… マリベルって おませさんね。 でも 私も がんばらなくちゃ!」



クラウド 「セフィロス!! 今日こそ 決着を つけてやる……!」
マルチェロ 「おやおや こわいこわい。 教養のない者は すぐに チカラで 決着をつけたがる。」
ククール 「……チカラで 決着をつけたがるのは あんたも 同じだろ……。」
キーファ 「な なんだ このフンイキはっ。 と……とりあえず 笑っておくか! わ……わはは わはははは!」


マルチェロ 「……セフィロスどのは 神を 気取っておられるとでも?」
セフィロス 「クックック……。 気取っているのではない。 私は……神をも超える存在だ……!」


マーニャ 「……○○って けっこう いい男よね。 あたし ねらっちゃおっかなー。」
ユフィ 「ん? ○○? ダメダメ! マテリア持ってない ヤツなんてさ〜っ!」
アリーナ 「強い人でなきゃ いくら お金持ちでも わたしは イヤだわ。」
ティファ 「……私だったら ピンチの時に 助けてくれる ヒーロー……かな?」
エアリス 「ふふふっ。 ティファったら けっこう ロマンチスト ね。」
ミネア 「……○○さん おねがいします。 早く姉さんを 引き取ってください。」


マリベル 「なんで スライムが ここにいるのよ!? バカ王子 やっちゃって!」
キーファ 「うわっ……。 しかも 他の スライムより ハリツヤが いいな!!」
ビアンカ  「ダメよ。 仲良くしなきゃ。 ……ふふっ でも本当に ぷにぷにしてて いいさわり心地。」
スライム 「うわーんっ! ボクのアタマ ひっぱらないでよ〜う!!」
ジタン 「オ……オレも 触ってみたいな……。」


ビアンカ 「あら? 私の 知らない人 ばっかりみたい。 うふふっ 仲良くしてね。」
ジタン 「なぁ ビアンカ! 今度オレと デートしない?」
キーファ 「ビ……ビアンカさん! ボク キーファって言います! グラネスタードの 王子なんです!」
スライム 「えへへ ビアンカさん。 ボク ビアンカさんのこと だーいすき だよ!」
マリベル 「キーッ!! ちょっと バカ男ども!!! 美少女マリベルを無視する気!?」